薄毛の方に効く育毛剤の紹介!正しい処置で髪はふさふさになる!

今現在、薄毛で悩んでいる貴方へ。当サイトがオススメする育毛効果が高い育毛剤を紹介します。

 

なぜ、効果があってなぜ髪が成長するのか?というのをわかりやすくまとめてみました。

 

髪がふさふさになる為の理屈が分かればなぜこの育毛剤をオススメするのかがわかると思います。

 

当サイトでは様々なページで髪が増える時の1番重要な視点をいつもお伝えしています。

 

それは何なのかを、このページでもあえてまたお伝えいたします。

 

髪に良い育毛剤を選ぶために下記の事をちゃんと抑えているか?

 

 

①抜け毛を少なくする。

 

②髪の成長を促す。
この2つになります。
(※もしくはその両方)

 

 

 

 

 

はっ?

 

 

 

って思われたことでしょう。

当サイトでは、薄毛の全ての症状に対して、この2つを基準に考えます。

 

そうすることで、何が問題でそれにはどうすべきかがわかるからです。

 

そしてほとんどのサイトがこの事をきちっと説明していません。

 

この2つの大前提をすっとばして、枝葉になる事を大きく伝えているんです。

 

薄毛で悩む方が納得・安心する情報を提供するのではなく、薄毛の方になんでもいいから売れる物を売るために記事を書かれてあるのがほとんどです。

 

当サイトで紹介している育毛剤は、薄毛で悩む方に理屈でわかりやすい物しか紹介していません。

 

少し話がそれてしまいましたが、この

 

①抜け毛を少なくする。

 

②髪の成長を促す。

(※もしくはその両方)

についてはこのページでも紹介していますので、このページと合わせて御覧ください。

大事な2つの要点を理解して30代以降薄毛を防ぐ!これを知らないと何をしていいかわからなくなります
若ハゲの予防(AGA)や壮年期のの薄毛の対策も含めて、 薄毛については大事な要点が2つあるので、それを理解する&

さて上記参考ページをみて2つの要点が分かると、

①抜け毛を少なくする。②髪の成長を促す。(※もしくはその両方)

に対して、アプローチする事が大事だとわかると思います。

そしてその事を調べると以下のような言葉がたくさんでてきます。

 

おそらく今このページを見ている貴方は、いろいろなサイトを見て回って、上記の言葉は1つは聞いたことがあったり、既に知っていたりしませんか?

 

そして、こうしなさい。ああしなさい。あれがいい。これがいい。と進められているのを見てこられてあるのではないでしょうか?

 

それを見て貴方はどう感じましたか?

本当に効くの?うさんくさいな・・これで本当にいいの?金額が高いな・・などなどいろいろ不安を感じたのではないでしょうか。

 

そこで、その不安を取り除ける事をお伝えします。

 

そのために、先程の言葉の一覧を、抜け毛と、髪の成長とで評価してみました。

 

これにより、薄毛に関する言葉が、抜け毛に効果的なのか、髪の成長に効果的なのかがざっくりと理解できるはずです。

先程の言葉の一覧を、抜け毛と、髪の成長で影響度合い

※以下の表は実際には人によっては影響度合いが変わる場合もありますが、あくまで大雑把ではありますがおおよその目安としての情報です。

薄毛関連する言葉 ①抜け毛 ②髪の成長
薄毛は遺伝 抜け毛に影響強い 髪の成長に影響ある
食生活 抜け毛に影響ある 髪の成長に影響ある
生活習慣 抜け毛に影響ある 髪の成長に影響強い
質が良い睡眠 抜け毛に影響少し 髪の成長に影響強い
何を食べるか 抜け毛に影響少し 髪の成長に影響強い
ミノキシジル 抜け毛に影響少し 髪の成長に影響強い
フィナステリド 抜け毛に影響強い 髪の成長に影響少し
ミノキシジルタブレット 抜け毛に影響少し 髪の成長に影響強い
頭皮を綺麗にするシャンプー 抜け毛に影響少し 髪の成長に影響強い
亜鉛 抜け毛に影響少し 髪の成長に影響強い

上記の表から3つほど、例として上げてみます。

 

 

抜け毛に対して影響が強い髪の成長には影響ある
「薄毛は遺伝」
という言葉について

薄毛 ハゲ 遺伝 

AGAと呼ばれる男性型脱毛症(抜け毛)の原因になるジヒドロテストステロンという成分が生産される年齢や量が若く多く作られやすい遺伝を受け継ぎやすいため、抜け毛には強く影響して、さらに髪の成長にも影響があります。

 

この事から、薄毛の遺伝という事には、AGA対策、抜け毛対策をした方がよい事がわかります。

 

抜け毛に対して影響が強い髪の成長には影響少し
フィナステリド
という言葉について

フィナステリド プロペシア 育毛剤

AGAと呼ばれる男性型脱毛症の原因になるジヒドロテストステロンを作らせないように働く成分であるため、抜け毛を抑える影響力は強くありますが、髪を成長させるという事には影響はあまりありません。

 

この事から、フィナステリドという言葉は、AGA対策、抜け毛対策に対して特に影響が強くある成分が必要という事がわかります。
(主に内服薬)

 

追記:

プロペシア等に含まれているフィナステリドという成分よりも1.5倍のAGA抑制効果があるデュタステリドという成分もAGA改善に効果的です。

またそのデュタステリドが含まれた医薬日の育毛剤も、このページの下部にて追記しています。

 

 

抜け毛に対して影響がある髪の成長には影響ある
食生活
という言葉については、
薄毛 対策 緑黄色野菜 料理

画像引用:https://jp.pinterest.com/pin/639089003342265258/visual-search/?x=0&y=27&w=230&h=190

薄毛の遺伝と比べると、食生活だけで、強く薄毛になったり、強く髪が成長したりという影響はありません。

 

毎日の事なので、食生活という言葉は、その影響は薄毛の遺伝ほどではないですが、注意は必要となります。

 

そういう意味で抜け毛に対して影響がある髪の成長には影響あるとしています。

 

というように、様々な言葉が髪が抜ける作用に影響したり、髪が成長する事に作用したりするわけです。

 

抜け毛を少なくする事と、髪の成長を促す大事さはわかった!
ではどうしたらいい?

ここまで読んで頂けた貴方は、抜け毛にならないようにする事と、髪の成長を促す事が大事という事はご理解頂けたかと思います。

そこで、おおよその方にオススメの2つの考え方をお伝え致します。

 

それがこれです。

 

抜け毛対策
抜け毛を抑えるフィナステリド
もしくはデュタステリド

 

 

髪の成長
頭皮の血流を上げる育毛剤

 

 

今まで流れで言えば、この方程式が成り立ちます。

事実様々なAGA(男性型脱毛症)のクリニックでもこの2つのアプローチがベースとなっています。

 

それと同じ流れの事を、育毛剤としてできます。

 

その中で当サイトがオススメする医薬品の育毛剤を紹介しておきます。

 

これを使用して、髪を増やす活動をして、失われた自信をとりもどしてみてはいかがでしょうか?

男性のてっぺんハゲを治す医薬品の爆毛根ローションの紹介
今回紹介する爆毛根ローションは、「デュタステリド」という最新の薄毛改善治療の成分を含んでるミノキシジルが主剤の…

 

 

最新情報

髪を太く成長!
髪の抜け毛を抑えてくれる!
ガチで効きます
 薄毛 育毛剤
ハリとコシ改善!
頭皮環境を改善する!

ツイッター