男性のてっぺんハゲ(つむじハゲ)頭頂部薄毛を治す為の方法を紹介!

てっぺんハゲ、別名つむじハゲとも呼ばれますが、頭の頭頂部の薄毛は本人からは、見えにくくでも髪をセットするために、クシを使うとなんとなく髪が少なくなってきているのがわかったりして、椅子に座っている横で誰かに立たれると、薄毛を見られているかも?という不安が出たりする事もあると思います。

 

そのてっぺんハゲ(つむじハゲ)頭頂部をどのようにして改善するのかをまとめてみました。

つむじハゲ てっぺんハゲ

そもそもてっぺんハゲ(つむじハゲ)頭頂部はなぜ起きるの?

皆さんはそもそもてっぺんハゲ(つむじハゲ)頭頂部の原因を知っていますか?

 

てっぺんハゲ(つむじハゲ)頭頂部を改善するためにもまずは原因を知っておくことも大切です! 代表的なてっぺんハゲ(つむじハゲ)頭頂部の原因を見て行きましょう。

 

頭皮の血流不足という原因

頭皮の血行不良もまた、てっぺんハゲ(つむじハゲ)頭頂部の原因の1つです。

 

髪は、髪を作られるために必要な栄養が毛根に血液を通して運ばれます。そのため、血行不良になると頭皮に十分な栄養素が運ばれなくなるため、毛髪の成長が弱くなり、髪が長くなる前に抜けてしまうのです。

 

頭皮の血流をよくすることで髪に必要な栄養が充分に届けられ、薄毛が改善していく可能性がありますよ。

 

生活習慣の乱れによる育毛環境の悪化の原因

睡眠不足、喫煙、ストレスやなど、生活習慣が乱れることで、頭皮の環境が不健康になることも、てっぺんハゲ(つむじハゲ)頭頂部の原因の1つです。

 

また栄養不足も髪の毛の成長を妨げるので、外食ばかりジャンクフードばかりという人は特に注意が必要です。

 

てっぺんハゲ(つむじハゲ)頭頂部が気になりだした人は、生活習慣の見直しも併せてするようにしましょう!

 

男性ホルモンの一種ジヒドロテストステロンの影響

てっぺんハゲ(つむじハゲ)頭頂部の最大の原因となっているのがジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれるホルモンです。

 

これは男性ホルモンとして健やかな体づくりをしてくれるテストステロン大事なホルモンと、5αリダクターゼと結合することによってジヒドロテストステロンとなり、毛母細胞の分裂を止めて、髪の成長を抑制する作用があるため適切な髪の成長につながるヘアサイクルが、狂い髪が薄くなる原因となります。

 

一般にはこの症状をAGAと呼びます。

 

 

上記までの各種原因を1つずつ潰していくことが効果的です。

 

育毛環境のを改善する為には?

育毛環境を改善するためには、幾つか種類があります。

 

その種類を紹介します。

 

夜10時のゴールデンタイムを活用することで髪は成長する!

夜の10時には就寝する事をおすすめします。

 

これには、髪が最も成長する時間帯というのがあります。

 

その時間が夜の10時から深夜2時までを指します。

 

その時間に眠りについておくことでより髪の成長を促せるというわけです。

 

緑黄色野菜や魚、大豆などを積極に食べて、脂っこい食べ物は控えましょう!

緑黄色野菜や魚、大豆を取ることで、髪の成長に必要なビタミンやミネラルを摂ることができます。

 

また、緑黄色野菜を積極的に摂るという事は、血液の中を綺麗にする効果もあります。

 

それは、血液の流れを良くする事にもつながります。

 

次に、脂っこい食べ物を控える事については、脂質を取りすぎると、血液の中がコレステロール等により血管の中が狭くなりやすくなる事と、血液そのものがドロドロになる事で血液の流れが悪くなります。

 

これは、当然髪の成長にもよくありません。

 

また、脂っこい食べ物を取りすぎると毛穴に脂質性の汚れが溜まって髪が成長するのをその油が物理的に押さえ込んでしまって髪の成長が阻害されてしまいます。

 

この事からも脂っこい食べ物を取りすぎないように注意しましょう。

 

頭皮の環境を整えるのにはシャンプーも効果的です!

毛穴の油汚れは無い方が良いのですが、頭を洗いすぎて、頭皮全体の油分を取りすぎることは更に逆効果になる場合があります。

 

その理由は、頭皮の油を取りすぎると、今度は逆にその油が足りなさ過ぎるという事で余計に分泌されてさらに悪化するのです。

 

頭皮の薄い油の膜は、汚れから守るというのと頭皮の水分を失わないようにする効果もあるからです。

 

なので、頭皮の油分のバランスは取りつつ、毛穴の汚れを適切の洗えるシャンプーを使うのはとても効果的です。

 

 

頭皮の血流不足という原因を解決するためにはどうすればよいのか?

おおざっぱな言い方をすれば、血流をよくする事をすればよいのです。

 

そしてその血流を良くする事を紹介します。

 

血流を良くして頭皮を柔らかくするマッサージを行う!

頭皮をマッサージをする事というのは、マッサージそのものが薄毛になるわけではなく、マッサージをすることで、頭皮の血管を拡張させ、血液の流れを良くする事で毛根の毛母細胞に栄養を送る量が増えることで髪の成長を促すという事につながります。

血流を良くする事をさらに促進させるために、育毛剤を使用する事も効果的です。

頭皮の環境を整え頭皮の血流を促進して髪が成長するのを助けてくれる育毛剤がこちらです。

 

食事や、マッサージでは、絶対届かない効果というのは育毛製品にはあります。

 

また、ただたんに血流を促進するだけではなく、抜け毛に効かせる成分なども育毛製品にはあります。

 

効果的に使用してみても良いと思います。

男性のてっぺんハゲを治す育毛剤の爆毛根ローションの紹介
今回紹介する爆毛根ローションは、「デュタステリド」という最新の薄毛改善治療の成分を含んでるミノキシジルが主剤の…

 

AGAを改善するためには、ジヒドロテストステロンを作らせないことが大事!

AGAは薄毛のとても大きな原因の1つですが、すでにその、仕組みはわかっています。

 

テストステロンという大事なホルモンと、5αリダクターゼが結合してできあがるジヒドロテストステロン。

 

このジヒドロテストステロンを作らせないようにしてくれる医薬品があります。

 

まずは有名なプロペシアなども使用する検討に入れてみても良いと思います。

抜け毛を抑えて薄毛の進行を抑えるプロペシアの効果とは?
プロペシアは、飲み薬タイプの男性型脱毛症(AGA)や若ハゲ薄毛等の治療薬として取り扱われてい医薬品です。 &n&

 

30代のてっぺんハゲ(つむじハゲ)頭頂部薄毛にかんするまとめ

このてっぺんハゲ(つむじハゲ)頭頂部の薄毛に関してもやはり、当サイトでいつも伝えている

 

抜け毛になる原因

 

髪を成長させる

 

この2つの要因に細かく対処していくだけで症状の進行は抑えることは可能です。

まずはこの2つの要因をしっかり意識して、このページで書いている様に対処していただければ、てっぺんハゲ(つむじハゲ)頭頂部の薄毛の悩みも軽減または効果がでますのでまずは取り組んでみましょう。

 

 

 

最新情報

髪を太く成長!
髪の抜け毛を抑えてくれる!
ガチで効きます
 薄毛 育毛剤
ハリとコシ改善!
頭皮環境を改善する!

ツイッター