てっぺんはげ 若いって検索した人へ!こうすれば髪はふさふさになります。

お風呂でシャンプーすると、なんだか、頭の1番上だけ、髪が少なくなった気がする。後頭部は髪がふさふさしてるのに、頭頂部はちがう。

これもしかして・・てっぺんはげ?

 

って思っている男性の方!

 

それ間違いなくてっぺんはげか、てっぺんはげになりかけてる可能性が高いです。

 

ですが、安心してください。

 

髪はまたふさふさになります。

 

 

てっぺんはげ 若い

 

てっぺんハゲに関して言うと、かなりの確率で男性型脱毛症AGA)である可能性が高いです。

 

その事についてはこちらでまとめています。

 

 

 

 

大事な2つの要点を理解して薄毛を防ぐ!これを知らないと何をしていいかわからなくなります | 若ハゲ&薄毛の改善サイト【thats30】

 

そもそもなんでてっぺんハゲになるのか?という事なんですが、髪の毛が生えてから抜けるまでのサイクルでヘアサイクルというのが存在します。

そのヘアスタイルというのがどういうのかというと、髪が生えて、髪が成長して、髪の成長が止まって髪が抜けていくという流れなんですが、男性型脱毛症(AGA)を発症すると、髪の成長を止めようとする、髪が抜けるのを促進するという、男性ならば悪魔のような症状です。

 

最近ではようやく、薄毛というのは病気という位置づけで専門のクリニックの存在が有名になってきていますが、クリニックでも基本的には、男性型脱毛症(AGA)を抑える飲み薬や、塗り薬を使用して、さらにサプリメントなどで、髪の材料や成長に必要なミネラルやビタミンを補給させます。

そして、血流がよくなるようにマッサージや、食生活、睡眠生活、適度な運動などのアドバイスが入ります。

 

これがだいたいの流れで、細かく言えば、そこにアレルギーがあるのか?血圧は?という健康診断のような問診が入って、細かい所の指導や、処方が変わるという感じになります。

 

AGAのクリニックに通うと、かなりの確率で症状は改善に向かいます。

 

中には、元はてっぺんハゲになっていたのがわからないくらいふさふさになる方もそんなに珍しくはありません。

 

ですが、とにかく通院に掛かる費用が高いというのが、普通です。

 

また、健康保険が使用できないため、自己負担というのが普通です。

 

月に1~5万かかる所もあったりします。

 

 

自分の状況がある程度わかった場合に通院しなくても、育毛剤だけでてっぺんハゲは治すことはできるのか?

 

これに関しては、治る場合もあれば治らない場合もあります。

 

詳しく話すと、

 

治らないかもしれないけど症状は軽くなった。

 

というのは、確実にあります。

 

というのも、AGAの発症メカニズムは、わかっているので、そのメカニズムを改善する事をすればいいからです。

 

ですが、ここで問題があります。

 

AGAは進行性の病気です。

 

なので、何もしなかったら、確実に症状は進んでいきます。

 

この進むスピードが人によって変わります。

 

1年くらいであっという間に抜けてしまう人もいれば、5年くらいかけて、なんとなく薄くなったと気づくレベルの場合。

 

この時に、1年くらいであっという間に抜けてしまう人と、5年くらいかけてなんとなく薄くなったと気づくレベルの人で、待ったく同じ治療方法で、同じように改善するでしょうか?

 

 

 

そうなんです。

同じようには改善しないのです。

 

-1000の状態の人に毎月+100を与えても、

 

なかなかゼロには戻りません。

 

また実際には毎月+100をしていても、-10くらいは進んでいて相殺されて実質+90くらいしか治療が進んでいない。

 

という事もありうるわけです。

 

 

じゃあどうすればいいんだよ!という貴方へ

このページを書くことに関して、全ての人のパターンでどれくらいどういう育毛剤を使えばいいのかというのは、正直言えません。

 

ですが、プラスに作用するのは間違いないというセットを使用する事が望ましいです。

 

それは何かというと

 

男性型脱毛症(AGA)の進行を抑える事

髪が成長することを促進する事

 

この2つを抑える何かをする必要があります。

 

金額があまり高くなくてランニングコストを出来る限り抑えたい。

でも、効果がある物。

 

男性型脱毛症(AGA)に効くと厚生労働省に認可されている成分は、

フィナステリド

デュタステリド

ミノキシジル

代表的で効果的なのはこの3つです。

 

この3つの中で、フィナステリドと、デュタステリドは同じ働きをして、デュタステリドの方が効果が高いです。

フィナステリドとデュタステリドは、髪が抜けようとするのを、まず止める。

という役割の為、例えるなら、穴の空いたバケツの穴を塞ごうとするという言い方ができます。

 

穴の大きさにもよりますが、穴が小さければ、それを上回るくらい蛇口をひねって水を注げば、なんとか貯まるでしょう。

ですが、穴の大きさが大きい場合は蛇口をひねって水量を増やすのも大事ですが、そもそも穴を塞ぐ事が先決だと思います。

 

 

その穴を埋める役目があるのがフィナステリドと、デュタステリドという成分で、デュタステリドの方が1.5倍効果が高いです。

 

そして、ミノキシジルを先程のバケツと水道の水で例えると、ミノキシジルは水道の水にあたります。

髪の成長を促す為に、ミノキシジルを頭皮に塗る(もしくは内服約もありますが、負荷がかかりやすいため、医師の処方以外での内服はやめておきましょう。)事で、髪が成長しやすくなります。

バケツで言えば、水道水の水量を上げてバケツに水が溜まりやすくなるという話しになります。

 

てっぺんハゲの事でまとめてみます。

 

  • ①てっぺんハゲの原因のほとんどは男性型脱毛症(AGA)
  • ②男性型脱毛症(AGA)をどうにかしないと、焼け石に水の場合がある。
  • ③男性型脱毛症(AGA)で厚生労働省に認められた成分はフィナステリドとデュタステリドとミノキシジルの3つ
  • ④フィナステリドとデュタステリドは男性型脱毛症(AGA)の毛が抜けようとするのを抑制する働き、2つとも同じ役割の成分
  • ⑤ミノキシジルは育毛発毛の役割の成分

 

この流れをもっと短く表現すると

 

てっぺんハゲは、男性型脱毛症(AGA)に効く成分の何かを使用する事が望ましい。

 

という事になります。

 

 

では、その男性型脱毛症(AGA)に効く何かについてのオススメの育毛剤を紹介します。

 

それがこの育毛剤、爆毛根です。

 

厚生労働省から医薬品の認可を得た
育毛剤の口コミをサイトで確認する

 

この爆毛根は、先程の話しのデュタステリドとミノキシジルが含まれています。

 

そしてこの育毛剤は、医薬品です。

 

効果が実証できなければ、認可が降りない医薬品です。

 

他にもいろいろ育毛剤はありますし、当サイトでも紹介はしてきましたが、この爆毛根が1番おすすめできます。

 

その根拠も前に申し上げました。

 

有名な育毛剤1本分の値段で2ヶ月分として使える量になっています。

 

さらに返金保証もあります。

 

この機会に、爆毛根試してみませんか?

 

厚生労働省から医薬品の認可を得た
育毛剤の口コミをサイトで確認する

 

最新情報

髪を太く成長!
髪の抜け毛を抑えてくれる!
ガチで効きます
 薄毛 育毛剤
ハリとコシ改善!
頭皮環境を改善する!

ツイッター