薄毛で悩む男性の20代髪の悩みを解決する方法

薄毛で悩む男性の20代・30代・40代・50代・60代髪の悩み解決!
薄毛が気になる方は、雨が降っている日、雨が振りそうな日、汗をいっぱいかきそうな日などは、どんなに整髪料で髪型を整えてセットしてても髪が気になっていませんか?

また、せっかくのデートで頭の事を気にしてしまってデートに集中できなくて、彼女に嫌われたり・・・・・

こういったことは、全世代でもいろいろあるとは思いますが、20代では特にその悩みが強くなると思います。
他の20代の友達は青春を謳歌しているのに、なんで俺だけ・・

 

薄毛 気にして デート

薄毛である事に気づいた時の絶望感や薄毛に気づいてから、他人の視線が頭の方にいってるのに敏感になってしまう。
そんなことを感じた事はありませんか?
それは決して貴方だけではなく多くの方が同じ悩みで苦しんでいます。

薄毛で悩む人は貴方だけではありません!

その証拠に、薄毛 悩み と画像検索するだけで、こんな風に、画像がでてきます。
薄毛 検索
引用:グーグル画像検索

いろいろな育毛メーカーなどのビフォーアフターの画像も含んでいたりとは有ると思いますが
それでも、こんなに出てきます。
あくまで一部です。

それくらい、薄毛で悩む男性が多いという事なんですね

日本は薄毛世界ランキング14位!アジアランキングでは日本が薄毛率No.1!

ハゲ・薄毛世界一はチェコ。髪フサフサNo.1は"頭皮先進国"インド。アジアでは日本
引用元:https://matome.naver.jp/odai/2140970741506268101/2140974508052843203
これくらい日本の薄毛人口は多いんです。
この日本においての薄毛の人口の多さというのはそれだけ、対処方法も多く存在するという事です。

このサイトでは、そんな薄毛が心配な貴方にとって希望と自信を取り戻せる力になれるように、薄毛の原因やその原因への対策などを公開しています。

薄毛になるメカニズムとは?

細かい原因まで含めると膨大なパターンになってしまうので、わかりやすく4つの項目を紹介致します。

①原因となる薄毛(ハゲ)の遺伝

薄毛 遺伝

医学的に遺伝は薄毛の原因の大きな一つとしてあげられています。
他の遺伝的な事で起きる病気と同じように、遺伝が薄毛の大きな原因としてアメリカの学術誌の1999年7月号電子版アメリカン・ジャーナル・オブ・ヒューマン・ジェネティクス誌という国際的な遺伝学の学術誌があるのですが、それにドイツのボン大学の研究チームが「薄毛の遺伝子」の有力候補の一つが掲載されました。

(英語記述)その内容が掲載されてる先がこちら

 

簡単に特徴的な所を説明すると、

母方の祖父が薄毛の場合、その遺伝を引き継ぐ可能性がある

という事です。
実際には、可能性がある。という事なので、確実というわけではありません。

この遺伝に対しては直接何か対処というものは基本的には無いため
遺伝である事にとらわれずに、
遺伝以外の要素で薄毛へ対処していく事が一番良い事と言えます。

薄毛 対策 費用対効果

 

男性ホルモンに関連するジヒドロテストロンが原因

ジヒドロテストステロン 薄毛

男性ホルモンはアンドロゲンとも言われます。
その中で生理活性が最も強いと言われているのがテストステロンと呼ばれる男性ホルモンです。
その男性ホルモンが生成されるのは、
95%が睾丸(精巣)、5%が副腎で合成・分泌されます。

男性ホルモンが薄毛の原因の様に思われたりしますが、じつは
男性ホルモンが変異したDHT(ジヒドロテストロン)が増えることで薄毛を発症する事がわかっています。
テレビCMなどでよく言われているAGAという男性型脱毛症をへて薄毛になります。

 

③ストレスが原因で起こる身体の変化

薄毛 ストレス

ストレスにより身体の中では様々な症状が現れますが、その中でも、血行不良、睡眠障害、栄養不足は特に症状として出やすいのですが、
その血行不良、睡眠障害、栄養不足は身体の中での生存に一番遠い所から影響が出始め、その最たる所が頭髪という事になります。

 

血行不良が起きる事で髪に栄養がたりなくなる

薄毛 血行不良

ストレスが抜け毛を引き超す原因の一つが血行不良です。
ストレスは自律神経の働きを乱す事で血液の流れを含む事を制御している自律神経が乱れることで血液の流れも当然乱れてしまいます。
血液の流れが悪ければ、ビタミン、ミネラル等の栄養も髪を育てる毛根までは届かなくなってしまいます。
栄養が届かないと髪も成長しません。
新しい髪が生えて成長して抜けるという流れで抜けるタイミングが早くなる(成長が遅いため幼い髪が抜けるサイクルに加わるのがはやくなる)
その結果薄毛に徐々になっていきます。

 

睡眠障害によって発毛サイクルが狂う

薄毛 睡眠障害

血行不良が毛根に関係し、それが頭髪の成長に影響するという事はご理解いただけたかと思いますが、
血液の流れを悪くするという事睡眠障害にも当てはまります。
実際には睡眠障害とストレスというのは密接に関係していて、ストレスを感じていると、起きている時の神経(交感神経といいます)が強く働いて、本来夜ぐっすり眠る為の神経(副交換神経といいます)が活動できずに、眠気が起こりにくく寝れない。という事になります。
その睡眠が妨げられることにより髪にとって本来発毛から育毛そして抜け毛となるサイクルがおかしくなり
発毛の頻度が下がる、育毛の速度が落ちる、抜け毛となる脱毛の頻度が上がる。
結果薄毛になるという事になります。

 

栄養不足によって毛根への栄養が足りなくなる

血液の流れが悪くなると、その分だけ毛根に行き渡る栄養が減ります。
当然減った分だけ、発毛、育毛に関してはマイナス効果になります。

 

④生活習慣も薄毛に大きく影響がでる要因です

夜更かしなどで睡眠時間乱れる事(マイナス要素)

薄毛 夜更かし

睡眠障害によって発毛サイクルが狂うと前述していますが、
実は、髪の毛が成長するゴールデンタイムと言われる夜10時~夜中2時の時間帯があるのですが、
その時間帯に髪の毛が成長する成長ホルモン(IGF-1)が大量に分泌されるので、寝る前に摂取していた栄養が行き渡り髪の成長へとつながるという時間帯なのです。
ですが、夜更かしなどでこの育毛ゴールデンタイムを逃してしまうと、成長ホルモンが十分に供給されないため、育毛サイクルが乱れ髪の毛がやせ細って抜けやすい毛が多くなり、結果薄毛となる要素なります。。

 

有酸素運動で血液の流れと代謝を良くする事(プラス要素)

ランニングやウォーキングなどの有酸素運動を日常的に行うと汗をかいたり筋肉の動きによって血液の流れがよくなります、また静脈の流れやリンパの流れなどの巡りも良くなります。
その血液や体液の流れがよくなればその分老廃物の排出がすすみ、代謝が促進され効率が悪かった毛根への栄養の渡りがよくなります。

 

食事のバランスも髪の成長に大きく影響します

例えば肉類中心のメニューが日常的だと髪の毛にとって良くありません。
動物系の油などは、血液をドロドロにしやすく、血液の流れを阻害しやすくなります。
タンパク質としては、身体を構成する栄養の元となるため良いのですが、摂り方が偏りすぎるとそれは、かえって身体に悪くなり、当然頭皮の血液の流れにも影響があり結果育毛サイクルが遅くなる事につながってしまいます。
(一緒に食べる野菜などとバランス良く食事する事が大切です。)

当サイトでは、薄毛になる原因とは逆になる事を紹介していきます。

例えば育毛剤などは、血行を促進し、毛根への栄養を行き渡りやすくしたり、発毛の成分がある育毛剤などはそもそもの発毛を促進する成分を含んでいたりと、
前述した薄毛になるメカニズムに対抗するために、研究されたものといえます。
このサイトでは、薄毛に悩む男性のための情報を各種世代別、状況別に合わせた対策や治療方法などを様々な情報が溢れているこのネット社会で、読者の皆様が迷いにくいように正しい薄毛・AGA・育毛情報を提供させていただいて、薄毛やAGAハゲなどで悩む皆様の問題解決を補助できればとの思い出運営しています。

また、症状や内容よっては当サイトでは、各種治療先の紹介や、育毛剤の紹介なども行っています。
もちろん必ず薄毛が治るという保証はできかねます。
その理由は、薄毛という症状に至る環境が各個人個人で、まるで変わるためです。
また商品によっても向き不向きというもの有ると思います。
抜け毛を予防する育毛剤と、発毛を促進する育毛剤は使用する目的が変わるという事など・・
良い製品やサービスがあれば、紹介させていただいています。

薄毛 育毛剤
引用:画像検索

体質や、症状などによってある程度のオススメアドバイスなどはおおよそ出てきますが、人によって細かな対応策などは、変わってきます。

似た症状全て同じ方法で良いという事は無い

例えば、ダイエットに関した場合でも、運動療法を取り入れたほうが一般には良いとされますが、
体重が重く運動ができにくい方には、運動療法そのものよりも、別の方法をオススメしたり、運動療法の中でも軽度なものをおすすめしたりという事は容易に想像出来るかと思います。

それと同じで薄毛を治療する育毛する、悩みを解決するということも、個人個人に合わせて、
状況によっては、育毛剤だけを、個人的に使用していただくのではなく、AGAの治療機関を紹介するという事もあります。
そのために各種治療先の紹介や、育毛剤の紹介も含めた事を紹介しています。

〜育毛剤や各種診療所なども進める場合がある事について〜

当サイトでは、まず、悩みに対して行動を取りましょうという事を前提に考えています。
現時点で症状が出始めた方が何もしなくて改善するという例が極端に少ないためです。

そのために、

『マイナスにならぬ対策をひとまず行ってみましょう』
というスタンスを出来る限りベースと考えています。

当サイトをみて少しでも症状が楽になるように、気持ち的にも楽になったと言われるように、薄毛で悩む読者の皆様と一緒に解決策を見つけていければ幸いです。

30代の髪を太く成長!
髪の抜け毛を抑えてくれる!
フィンジア 薄毛 育毛剤


最新情報