30代以上の薄毛男子必見!頭皮のマッサージで血流を良くする方法

このページでは頭皮のマッサージが薄毛予防や若ハゲ予防、そもそもの、髪の成長にも大事でそれを行うためにどのようにマッサージすればよいのかを、まとめてみました。

画像引用:http://news.livedoor.com/article/detail/8258709/?escode=pcmax

 

まずマッサージをする前に、何処をどのようにマッサージすれば良いのかを知っておきましょう。

 

こめかみやつむじ周りのマッサージが良いは嘘!?

よくある話ですが、頭皮のマッサージを行う事よりも、
首の付け根からこめかみに大きな血管が走っているのでそこをマッサージしましょうと言われたりしているようです。

 

これについてはやらないよりはやったほうが良いと思いますが、

基本的には、首の付根やこめかみと、薄毛が気になり始めている頭皮の部分をマッサージする事が大事です。

髪の成長は毛根にどれだ血管から血液を通して栄養を送れるかというはとても大事だからです。

 

これで、どこをマッサージすればよいのかはわかったと思います。

 

では次にマッサージをするタイミングはいつ何処で行えば良いのかを説明致します。

 

頭皮のマッサージを行うにはいつ何処で行えば良いのか?

極端な話ですが、プラスに作用する事なのでマッサージはいつ行ってもらっても構いません。

 

ですが、毎日働いていたり忙しい中で、マッサージを頻繁に行うというのは現実的では無いかと思います。

なので、効率よく1番よいタイミングというのを説明します。

 

効率よく血流を促すマッサージを行うテクニック!

髪が成長するタイミングが存在しますが、

髪が成長する時間帯が夜10時から深夜2時まであたりと言われています。

 

 

正しい睡眠が髪の成長を助けてくれる!夜10時から深夜2時を最大限利用しよう!
髪の成長が睡眠と深い関係にあるのですが、なぜ深い関係があるのか?睡眠がどのように髪の成長にさようするのかを、簡&

 

 

 

という事であれば、就寝前にマッサージを行うのはとても良いことと理解できるかと思います。

 

また、生活の中でほとんどの方が、シャワーか、お風呂に入ると思われますが、そのタイミングもマッサージを行うにはとても有効です。

体温が上がれば全身の血管の血流のも良くなります。

そのタイミングでマッサージも行えばより血流がよくなるのはイメージしやすいと思います。

さらに、お風呂の15分くらい前に、水をコップ1杯程度飲んでおくと、血管内の血液の濃度も少し下がるのでそれもいいと思います。

 

マッサージのやり方はどのようにすれば良いのか?

爪でガシガシこすらない。(毛根が傷つけ無いように)

 

ブラシなども使わない。

 

全ての指先のお腹を使って頭皮を掴む要領で頭皮にシワを寄せるように、揉み上げていく。

 

力を強く入れすぎない。

 

時間はワンセット3分程度

 

頭皮を柔らかくして血管を圧迫しないようにする事が目的です。

逆に言えば、頭皮を柔らかくできないようなマッサージは間違いとも言えるでしょう。

毎日それを行えれば次第に、頭皮は柔らかく、血管の圧迫も少なくなり、ある程度血流も戻ってくるでしょう。

 

頭皮のマッサージで血流を良くするまとめ

①マッサージはいつでも行って良い。(回数はある程度多ければ多いほどよい。)

※炎症が起きるほどのマッサージはやりすぎですのでご注意ください。

 

②お風呂でシャワーを浴びながら、または湯船に浸かりながらのマッサージは効果的

さらに言えばお風呂に入る前15分程度にコップ1杯の水分補給も行うとより良いでしょう。

 

③寝ている時間の夜10時~2時の睡眠が大事!

髪が成長する時間帯なのでそれを最大限活かすために、寝る前にマッサージを行っておきましょう。

 

 

 

 

30代の髪を太く成長!
髪の抜け毛を抑えてくれる!
フィンジア 薄毛 育毛剤


最新情報